Now Loading...

Now Loading...

戻る
line twitter facebook

タワー・オブ・テラー・メモラビリア

Tower of Terror Memorabilia

ニューヨークエリアにそびえたつ「ホテルハイタワー」での「タワー・オブ・テラー」ツアーの開催にともない、ニューヨーク市保存協会が屋内プールを改装したショップです。店内ではツアーのおみやげやライドフォトの販売をしています。

タワー・オブ・テラー・メモラビリアでは、19世紀後半から20世紀初頭にヨーロッパで演奏されていたサロン音楽がBGMとして使用されています。時代的には合いますが、ホテルハイタワーの土地柄にマッチしているのかは少し疑問です。その辺詳しくないのでよくわかりませんが。

ほかのエリアと同じ音源だったり同じ曲でも異なる編曲のものが入っていたりもしていますが、一部の曲はCDの音源がカットされて使われています。また、店外やホテルハイタワー(タワー・オブ・テラー)のロビーでは、こことは異なるBGMが流れています。ホテルハイタワー周辺のBGM情報はこちら

「Salon Orchestra Favourites」シリーズに収録されている曲の一部については「The Golden Age of Salon Music (8.578003-04)」にも同じ音源が収録されていますが、このサイトでは便宜上前者を使用していることとして記載しています。

また、メモラビリアのBGMとして使われている曲のみを集めたい場合は、上述のCDを購入することでVol. 1とVol. 3の購入は不要になります(「Salon Orchestra Favourites, Vol. 2(8.555344)」については、使用されている3曲のうち1曲しか収録されていないため、別で購入する必要があります)。

蛇足ですが、ここで流れている「金と銀(Gold und Silber)」というワルツは、オーストリアにかつてあった「ゾフィエンザール」という温水プール施設で初演されたそうです。

※ CDが判明していない曲があるため、全体の曲数やループの開始位置を今後修正する可能性があります。また、過去いくつかの公式CDで「タワー・オブ・テラー」として収録されている曲は、メモラビリアでは流れていません。

CD情報トップへ